日本医療経営学会学会誌 投稿規程

1. 論文は、日本医療経営学会の目的に即したテーマで、未発表のものに限る。

2. 投稿者は、原則として日本医療経営学会の会員とし、共著の場合、筆頭著者は投稿時に日本医療経営学会の会員であることを条件とする。その際、未入会であれば投稿時に入会の手続きを行うこと。なお、採用決定時には共著者全員が本学会会員である必要がある。

3. 原稿の種別は、原著、総説、事例報告、調査報告とし、査読者の意見を踏まえて編集委員会が決定する。

4.投稿論文の審査は査読制とし、投稿論文の採否は、編集委員会が委嘱する 査読者の審査に基づき、編集委員会が決定する。

5. 投稿者は投稿論文の採否決定までは、他の学会誌等へ当該論文を投稿してはならない。

6. 採用が決定した時点で原稿の著作権は本学会に帰属するものとする。

7. 倫理的事項がある場合、関係する倫理委員会にて審議され、承認を受けていること。

8. 全ての著者は、原稿内容について利益を有する企業・団体、もしくはその他営利を目的とした団体との利益相反関係をすべて開示すること。

9. 投稿時には投稿カードに必要事項を記載して原稿に添付すること。

10. 編集委員会が修正を求めた投稿原稿については、委員会が定める期間内に再投稿すること。再投稿のない場合には、投稿を取り下げたとみなす。

11. 採用原稿の執筆者校正は初校のみとし、校正時の原稿改訂は原則として認めない。

12. 投稿原稿は一切返却しない.

13. 原稿料は一切支払わない.

14. 執筆に際しては、別途定める執筆要領を参照すること。

15. 投投稿先は、「日本医療経営学会誌編集委員会」宛とし、 電子メールに添付して下記あてに提出すること。
E-mail: jaha2@world-meeting.co.jp + 投稿カード

2014年11月8日改定